アクセス地域を選択ください。閲覧速度が速くなります。
  日本から  中国から

日本語  ▼中 文

 

TOP > 【特集コンテンツ】安全・安心・快適をパッケージングした駐在員社宅

在中国日系法人の皆様へ

御社の駐在員住居の
「リスク管理」は万全ですか?

中国(上海)における御社の「リスク管理」「コンプライアンス」「管理労力」について弊社「ウェルスター管理物件」が解決します!

ここまで違う、中国の賃貸事情!

中国と日本とでは賃貸事情が異なり、必ずしも万全な賃貸社宅をご用意されている日系企業様ばかりではありません。特に中国では駐在員社宅を会社名義で賃貸するケースがほとんどですので、そのリスク管理、コンプライアンスが非常に重要となります。

中国での賃貸契約を前に、まずは事前に中国での賃貸契約の違いについてご確認ください。

●日中間の賃貸契約の違い

●日中間の不動産事情の違い

  賃貸契約法 物件オーナー 物件管理 火災保険
施設賠償保険
失火法 リスク管理
日本の場合 借り手側
優位
プロ・
セミプロが
大半
不動産会社管理
が大半
オーナー加入・
借り手加入が
賃貸契約にセット
あり
隣家を火事によって
多大な損失を
与えても責任を
負わなくても良い
オーナー側が
主に負っている
中国の場合 双方五分 素人個人が
大半
素人個人管理
が大半
オーナー次第・
借り手自身で加入
なし
加害者責任
借り手側が
主に負わざるを
得ない
  日本の場合 中国の場合
賃貸契約法 借り手側優位 双方五分
物件オーナー プロ・セミプロが大半 素人個人が大半
物件管理 不動産会社管理
が大半
素人個人管理
が大半
火災保険
施設賠償保険
オーナー加入・
借り手加入が賃貸契約
にセット
オーナー次第・
借り手自身で加入
失火法 あり
隣家を火事によって
多大な損失を与えても
責任を負わなくても
良い
なし
加害者責任
リスク管理 オーナー側が
主に負っている
借り手側が
主に負わざるを得ない

不動産物件のご案内

 > 住宅物件をお探しの方
 > オフィス物件をお探しの方
 > 店舗物件をお探しの方
 > 工場物件をお探しの方

不動産物件の検索

住宅物件検索
 > MAP検索
 > 条件別検索
 > キーワード検索
オフィス物件検索
 > MAP検索

上海不動産事情をもっと
知りたい方へ

 > 不動産契約ガイド
  賃貸契約の方
   > 住居探索スケジュール
   > 賃貸契約手順
  売買契約の方
   > 売買契約手順
   > ローン契約手順
 > 上海生活Q&A
 > 上海の病院リスト
 > 上海ネット料金一覧

  • 日本から
  • 86-21-62785220
  • FAX:86-21-62789330
  • 中国から
  • 021-62785220
  • FAX:21-62789330

 

 

沪ICP备08008876号

メールでのお問い合わせ  info@wellstar.biz

沪ICP备08008876号


TOP